保冷 保温用バッグ


優れた保冷保温効果

食品を外気温から守り、鮮度を保ちます。夏は食材の保冷、冬は保温。また、表面の発砲体が衝撃を吸収。大切な品物を守る包装資材としてもご使用いただけます。サイズ、形も色々取り揃えており、用途に合わせてお選びいただけます。

保冷・保温袋の主な特徴

  • アルミ蒸着(発泡体にアルミ蒸着フィルムを使用した、断熱効果の高い構造)
  • アウトドア、ドライブなどさまざまなシーンで活躍します。
  • 空港・駅・サービスエリア・お土産物の持ち帰りの際の鮮度キープに。
  • ネットショップ様の商品発送時の梱包資材としてもご利用できます。
  • 要冷食品の発送にご利用されますと細菌の繁殖を防ぎます。
    保冷材と併用するとより効果的に活用できます。

保冷・保温用バッグをデザインするという考え方

今までの保冷袋は、「アルミ=冷たい」というイメージが先行し、限られた用途で氾濫しています。ファッション性や高級感に遅れをとり、企業及び包装品のイメージアップに繋がるような高付加価値を付けることが難しくなってきていました。

印刷+プリント

印刷を施すことによって、再利用された時の宣伝効果も期待できる商品です。形態は今までの保冷袋と全く同じように加工する事が出来ます。

化繊紙を貼る

和紙風の化繊紙を貼ることによって和風のイメージに、アルミ面のつやを化繊紙で覆う事により高級感を出す事が出来ます。

そのままでも

紙やフィルムの袋を使用すること無く、商品価値、企業イメージを向上させ、保冷・保温袋として使用することが出来ます。

少量規格

少量でご利用の場合、規格袋も2種ご用意しております。オプションのシールで貴社のイメージアップに繋がるオリジナルデザインに。